スタッフブログ/デジタルマーケティングエージェンシー/コミクス

強調スニペット

「エラスチン」強調スニペット170420

強調スニペットとは、ユーザが特定のキーワードで検索した際に、特定のサイトのコンテンツの一部が強調されて表示されるGoogleの検索結果のことをいいます。

特に、あまり知られていない用語や商品・サービスの価格に関するキーワードで検索された場合に表示されやすくなっています。

ただ、検索結果にWEBサイト内のコンテンツを意図的に表示させる方法はありません。
そこで、強調スニペットとして表示されているコンテンツの特徴をまとめてみました。

1、検索キーワードの傾向としては、価格、手順、認知されていない用語が多いです。
2、コンテンツとしては、画像とテキストがセットになっており、画像に対して200文字以上の詳細な説明があります。
3、価格などの表はTableタグ、手順などはListタグなど、コンテンツに合った正しいHTMLタグで記述されています。
4、コンテンツが掲載されているページについて、クローラが巡回しやすい構造になっていることが多いです。

当社のクライアントでもコンテンツの一部が強調スニペットとして表示された例がいくつかあり、アクセス数が増加しております。

関連記事

Google検索を便利にする検索演算子の使い方

Googleで検索する際に「検索演算子」と言われる記号や単語を使用して、より効率よく検索する方法があります。 今回はその検索演算子と使い方をご紹介します。 代表的な検索演算子 完全一致の単語・語句を検索する「&#8221…

Google Optimize

Googleオプティマイズを積極的に使用する広告主が増えてきました。 そこで、今回のテーマは、Googleオプティマイズの導入フローです。 まず、アカウント発行まで下記の手続きが必要です。 1、アカウント登録 https…

Google「テストマイサイト」

GoogleのWEBサイト無料診断ツール「テストマイサイト」がリリースされました。 https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp URLを入力すれば、読み込み速度や推定の離脱率…

スマホサイトの読み込み速度をざっくり検証!

今月に入ってモバイルフレンドリーアップデートの強化が行われ、新しいモバイルフレンドリーテストツールがリリースされるなど、モバイルサイト(スマートホンサイト)に関する話題が尽きません。 そこで今回はスマートホンサイトの読み…

GoogleAnalyticsの「not provided」と「not set」とは?

特に最近、クライアントの担当者様に聞かれる質問に「『not provided』と『not set』ってどういう意味?」というものがあります。 「not provided」は、Google及びYahoo!の検索結果がSSL…