スタッフブログ/デジタルマーケティングエージェンシー/コミクス

iOS11 safariのITS対応(Google AdWords)

2017年10月に適用されたiOSのブラウザSafariでのサードパーティーCookie制限に対応した、Google AdWordsのコンバージョンタグの発行について記載します。

まず、対応したコンバージョンタグについては、新しい管理画面でのみ発行できます。

1、ログイン後、右上の赤枠のアイコンをクリックします。

jpeg18011501

2、表示された一覧のうち、「測定」→「コンバージョン」をクリックします。

jpeg18011502

3、案内に従って必須項目を記入すると、「グローバルサイトタグ」と「イベントスニペット」の2種類のタグが表示されます。2種類のタグをThanksページのの間に挿入すればコンバージョン計測ができるようになります。

旧タグと異なり、コンバージョン計測タグが2種類あり、両方を挿入しなければいけないことが注意点になります。

※リマーケティングタグについては、今までと同様です。特に変更点はありません。

関連記事

リスティング広告の基礎(指標の覚え方)

インターネット広告の勉強をする際まず初めに躓くのが、知識習得だと思います。CPCやCTR、CPA、思わず「日本語を喋れ」と言いたくなるような表記ばかりです。頭がパンクしかけそうになっても、あきらめないでください。上記のよ…

【新卒研修向け】パソコン超初心者でもわかるインターネット用語

文系採用を行っている会社であれば、全くインターネット知識のない新卒もいますよね。ある程度分かっている場合でも、かみ砕いて説明できなければ”先方から聞かれたときに答えられない!”なんてことにも繋がり…

動的検索広告(DSA)で運用効率大幅UP!

はじめまして、吉田です。 新卒で入社してまだ数カ月の新参者ですが、皆様のお役に少しでも立てればと思い投稿させていただきます。 さて突然ですが広告運用担当者の皆さま、時間管理でお困りではないでしょうか。いくつものアカウント…

リターゲティング広告のデータフィード設計

YDNでもリターゲティングリストを他のアカウントでも使用できるようになりました。 GDNやFacebook広告では既に実装されていますが、ついにYahoo!でも可能になりました。 「サイトにアクセスしたユーザに配信する」…

【リマーケティングのCV数を最大化!】低コストでクリック数を増やせるメニューを紹介

こんにちは、リスティングの運用担当をしておりますT中です。 検索連動型広告、リマーケティングで順調にコンバージョンも取れてCPAも改善された。次はディスプレイのメニューを増やして獲得数を伸ばそう!1週間後、2週間後..C…