スタッフブログ/デジタルマーケティングエージェンシー/コミクス

iOS11 safariのITS対応(Google AdWords)

2017年10月に適用されたiOSのブラウザSafariでのサードパーティーCookie制限に対応した、Google AdWordsのコンバージョンタグの発行について記載します。

まず、対応したコンバージョンタグについては、新しい管理画面でのみ発行できます。

1、ログイン後、右上の赤枠のアイコンをクリックします。

jpeg18011501

2、表示された一覧のうち、「測定」→「コンバージョン」をクリックします。

jpeg18011502

3、案内に従って必須項目を記入すると、「グローバルサイトタグ」と「イベントスニペット」の2種類のタグが表示されます。2種類のタグをThanksページのの間に挿入すればコンバージョン計測ができるようになります。

旧タグと異なり、コンバージョン計測タグが2種類あり、両方を挿入しなければいけないことが注意点になります。

※リマーケティングタグについては、今までと同様です。特に変更点はありません。

関連記事

Google Optimize

Googleオプティマイズを積極的に使用する広告主が増えてきました。 そこで、今回のテーマは、Googleオプティマイズの導入フローです。 まず、アカウント発行まで下記の手続きが必要です。 1、アカウント登録 https…

コールアウト表示オプションとテキスト補足オプションでCTR大幅UP!

「あーどうしよう~、文字数オーバーだぁ」リスティング運用担当の方なら広告文を作る際にこの苦しみを何度も味わったことがあるかと思います。商材の特徴をもっと入れたいが限られた文字数では中々実現できません。そのような時にとても…

【初心者向け】広告運用担当者が押えておきたい広告文作成のコツ!

こんにちは、リスティングの運用担当をしておりますT中です。今回は初投稿ということもあり、気合を入れて記事を書きましたので、ぜひ、一読して頂ければ幸いです。 広告文の作成を始める際に、「さあ、書くぞ!」と意気込んで、いきな…

広告運用担当なら覚えておきたい!広告審査落ちのよくある事例 (LP編)

リスティング広告を担当していると、広告が審査に通らない。配信していた広告が審査に落ちて止まってしまった!と、悩んだことありませんか? 制作した広告文やバナー、LP(リンク先ページ)が審査に落ちて配信できない!媒体やクリエ…

リスティング広告の効果を最大化。除外キーワード活用!

はじめまして、運用型広告担当の橋本です。 広告枠、入札額、ターゲット、クリエイティブなどを、適宜変動しながら広告効果を最適化する、リスティング広告やDSPなどの運用型広告を中心に、クライアントの課題解決に日々取り組んでお…