スタッフブログ/デジタルマーケティングエージェンシー/コミクス

iOS11 safariのITS対応

iOS(iPhone)のデフォルトのブラウザsafariでサードパーティーCookieの保存期間が24時間に制限される仕様になりました(ITS1i)。※Safari11.0からは、デフォルトで制限する機能がオンになりました。

【1】
ITPの影響については、iOS(iPhone)のSafari経由でのアクセスで以下の2点の問題が起きます。

1.リターゲティングが制限される。
2.訪問して24時間経過後のCVが計測できない。

なお、PCのでのブラウザ比率ではSafariが約5%ですが、SPでは66%を占めるため影響が大きいといえます。
参考URL:https://lab.syncer.jp/Statistic/Browser/

【2】
各広告媒体の対応については、下記の通りです。

(1)GoogleAdWords(GDN含む)
1、既存のアカウントについては、ファーストパーティーCookieを使用しているGoogleAnalyticsとアカウントを紐づけることで、上記の問題は解決できます。

2、新規のアカウントについては、リニューアルした新しい管理画面からITSに対応したタグを発行できます。(1)挿入位置が内になっている、(2)旧管理画面からは発行できないなどの注意が必要ですが、新規のアカウントであれば、こちらの対応をお勧めします。

(2)Yahoo!プロモーション広告(YDN含む)
特に、対応済みなどのリリースはありません(2017年10月16日現在)。今後、上記、GoogleAdWordsのように何らかの仕様変更をしてくるものと想定されます。

関連記事

Google Optimize

Googleオプティマイズを積極的に使用する広告主が増えてきました。 そこで、今回のテーマは、Googleオプティマイズの導入フローです。 まず、アカウント発行まで下記の手続きが必要です。 1、アカウント登録 https…

GoogleAnalyticsの「not provided」と「not set」とは?

特に最近、クライアントの担当者様に聞かれる質問に「『not provided』と『not set』ってどういう意味?」というものがあります。 「not provided」は、Google及びYahoo!の検索結果がSSL…

タグをマネジメントしよう! – Yahoo!タグマネージャー Hacks! #1

広告運用担当者(或いはWebサイト管理者)の大きな悩みの1つに「Webサイトに設置する大量のタグ管理の煩雑さ」があります。 タグ管理工数が大幅に増加してしまい、広告運用やサイト改善の施策の検討・実施に費やす時間が奪われて…

リターゲティング広告のデータフィード設計

YDNでもリターゲティングリストを他のアカウントでも使用できるようになりました。 GDNやFacebook広告では既に実装されていますが、ついにYahoo!でも可能になりました。 「サイトにアクセスしたユーザに配信する」…

広告運用担当なら覚えておきたい!広告審査落ちのよくある事例

リスティング広告を担当していると、広告が審査に通らない。配信していた広告が審査に落ちて止まってしまった!と、悩んだことありませんか? 制作した広告文やバナー、LP(リンク先ページ)が審査に落ちて配信できない!媒体やクリエ…