スタッフブログ/デジタルマーケティングエージェンシー/コミクス

iOS11 safariのITS対応

iOS(iPhone)のデフォルトのブラウザsafariでサードパーティーCookieの保存期間が24時間に制限される仕様になりました(ITS1i)。※Safari11.0からは、デフォルトで制限する機能がオンになりました。

【1】
ITPの影響については、iOS(iPhone)のSafari経由でのアクセスで以下の2点の問題が起きます。

1.リターゲティングが制限される。
2.訪問して24時間経過後のCVが計測できない。

なお、PCのでのブラウザ比率ではSafariが約5%ですが、SPでは66%を占めるため影響が大きいといえます。
参考URL:https://lab.syncer.jp/Statistic/Browser/

【2】
各広告媒体の対応については、下記の通りです。

(1)GoogleAdWords(GDN含む)
1、既存のアカウントについては、ファーストパーティーCookieを使用しているGoogleAnalyticsとアカウントを紐づけることで、上記の問題は解決できます。

2、新規のアカウントについては、リニューアルした新しい管理画面からITSに対応したタグを発行できます。(1)挿入位置が内になっている、(2)旧管理画面からは発行できないなどの注意が必要ですが、新規のアカウントであれば、こちらの対応をお勧めします。

(2)Yahoo!プロモーション広告(YDN含む)
特に、対応済みなどのリリースはありません(2017年10月16日現在)。今後、上記、GoogleAdWordsのように何らかの仕様変更をしてくるものと想定されます。

関連記事

≪初心者向け≫主要3ASPの管理画面の違いを比較!

このブログを見ている方の中には、クライアントとASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の間に立つ代理店も少なくないのでは? ということで、まだ管理画面に慣れてない方向けに、主要3ASPの特徴をまとめました! レポート提…

【新卒研修向け】パソコン超初心者でもわかるインターネット用語

文系採用を行っている会社であれば、全くインターネット知識のない新卒もいますよね。ある程度分かっている場合でも、かみ砕いて説明できなければ”先方から聞かれたときに答えられない!”なんてことにも繋がり…

Google Optimize

Googleオプティマイズを積極的に使用する広告主が増えてきました。 そこで、今回のテーマは、Googleオプティマイズの導入フローです。 まず、アカウント発行まで下記の手続きが必要です。 1、アカウント登録 https…

【リマーケティングのCV数を最大化!】低コストでクリック数を増やせるメニューを紹介

こんにちは、リスティングの運用担当をしておりますT中です。 検索連動型広告、リマーケティングで順調にコンバージョンも取れてCPAも改善された。次はディスプレイのメニューを増やして獲得数を伸ばそう!1週間後、2週間後..C…

iOS11 safariのITS対応(Google AdWords)

2017年10月に適用されたiOSのブラウザSafariでのサードパーティーCookie制限に対応した、Google AdWordsのコンバージョンタグの発行について記載します。 まず、対応したコンバージョンタグについて…