自社開発CRMツールの提供・導入前から導入後の運用やコンサルまでフルサポートのLTV引き上げサービス「グロースハックLTV」の提供を開始しました。/デジタルマーケティングエージェンシー/コミクス

LTV引き上げのツール・運用・コンサルをフル提供!「グロースハックLTV」 提供開始。

株式会社コミクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 章裕、以下コミクス)は、自社開発CRMツールの提供・導入前から導入後の運用やコンサルまでフルサポートのLTV引き上げサービス「グロースハックLTV」の提供を開始致しました。

LTV引き上げのツール・運用・コンサルをフル提供!株式会社コミクス発の「グロースハックLTV」 提供開始

■「グロースハックLTV」概要

LTV引き上げのツール・運用・コンサルをフル提供!株式会社コミクス発の「グロースハックLTV」 提供開始

「グロースハックLTV」は、導入企業のLTV引き上げのためのCRMツール提供、それに伴う運用からコンサルティングまでを一括でフルサポートするサービスです。
従来のCRMツールは「ツールの提供のみ」「運用が滞る」といった、導入企業の知見・運用リソースに一存したサービスが多いのが特徴です。

せっかくよさそうなツールを導入したのに使いこなせないから、結果的に効果が表れない」といったお声にお応えして、コミクスでは「CRMのツール提供」はもちろん、お客様の手を煩わせることなく、専任コンサルタントが最適なコンサルを定期的に実施。
また、改善案で提出したクリエイティブの作成、今後の運用プランまでもしっかりサポート致します。

LTV引き上げのツール・運用・コンサルをフル提供!株式会社コミクス発の「グロースハックLTV」 提供開始


■コンサルティング・施策実施までの流れ

LTV引き上げのツール・運用・コンサルをフル提供!株式会社コミクス発の「グロースハックLTV」 提供開始

「グロースハックLTV」では、上記図のように、ツール導入前から導入後までを徹底サポートするサービスです。
運用開始前段階からお客様と綿密な打ち合わせを行い、運用中は策定したプランに基づいて常にデータをチェック、定例フィードバックの際に結果や次回運用プランのご提案をさせて頂きます。


■「グロースハックLTV」が提供するCRMツールの主な機能

LTV引き上げのツール・運用・コンサルをフル提供!株式会社コミクス発の「グロースハックLTV」 提供開始

「グロースハックLTV」が提供するCRMツールの主な機能一覧です。
他社CRMツールでも提供している内容のご提供はもちろん、特に優位性のある2点についてご紹介します。

・シナリオ配信・分析
 本ツールでは、顧客のセグメントや購買・行動履歴、各種分析による顧客ステータスに応じて個別にシナリオ配信することが可能です。

・LINE配信
 登録されている既存顧客に対し、個客IDとLINE ID情報を紐づけしてLINEでクーポンや案内を送ることができます。
 配信後の開封率やURLクリック率、商品購入率の分析なども可能です。

※詳細なサービス概要については、公式サイトからお問い合わせください。
https://www.comix.co.jp/ltv/20190809_growthhack/


■「グロースハックLTV」コンサルタントについて

通販事業者として年商80億円の化粧品メーカーでCRMを含むマーケティングを牽引してきたコンサルタントや、サービスベンダーとして400を超える定期通販事業者のCRM支援を実施した経験を有するコンサルタントなど、豊富な経験を持つコンサルチームがCRMを運用部分までサポートいたします。

■「グロースハックLTV」にこめた思い・開発背景

 開発に携わったメンバーの一人は、過去に定期通販事業者向けにツールの提供を行なった経験があります。その当時、そのサービスはお客様の要望を多く取り入れ続け、ハイスペックかつ豊富な機能を取り揃えていました。
しかし、実際にそれらの機能を使いこなしてくれるお客様はあまり多くなかったのです。つまり、お客様の欲しいものが提供できていないのでは、と気づき「お客様の本当に欲しいもの」を提供したいという思いで、この「グロースハックLTV」というサービスを開始するに至りました。

また、今やツール・サービスは「提供して終わり」という時代ではありません。
クライアントの「売上を上げたい」という課題は今も昔も変わらないですが、「(売上をあげるための)ツール・サービス導入」をしても「実際にそれを運用する人・時間がない」ため、「運用やコンサル込みの売上を上げるためのサービスがほしい」というのが真のニーズではないかと考えております。

コミクスではそのような真のニーズに対して、様々な側面でお客様のサポートをしてきております。
此度は昨今のマーケットの課題である「CPO高騰」に着目し、エンドクライアントの1回あたりの申込みハードルを下げる=LTVを引き上げることがミッションではないかと考えこのようなサービスを提供開始致しました。

長年培ってきた経験と実績をもとに、クライアントの手を煩わすことなく売り上げアップに寄与していきます。